FC2ブログ

小さな幸福

60代のシングルです。仕事、家族、想い出、日々の事、日記代わりにアップしています

クローゼットの中の思い出の渦 

 

家の中を、少しづつ片付け始めているのだけど、

クローゼットの中に、しまい込んだままのダンボール箱を開けてみると、

忘れていたモノが沢山出て来た。

紅茶の缶の中には、写真や手紙の数々が、

今では、音信不通になってしまった会社員時代の同僚と旅行に行った時の写真とか、

甥や姪の小さい頃の写真とかが出て来て、只々時の流れを感じるばかりです。

もっと昔の、給料明細とかもあって、思い出の渦に巻き込まれる感じで、

いつのまにか時が過ぎて、年を重ねて来た事に、感傷的な気分になる。

本当にあっと言う間に、ウン十年の時が過ぎた。

こんな風に、後ウン十年が過ぎて、年老いて行くのね。



 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上おひとりさまへ
にほんブログ村









スポンサーサイト



category: 思う事

tb: --   cm: 0

△top

夏休み 

 

暑いですね。

リタイヤ生活の私は、特に出掛ける用事もないので、

暑い中で、お仕事されている方々の事を、思うと申し訳ないけど。

なるべく、エアコンの効いた部屋で過ごしている。


最近、お気に入りの海外ラジオ局の音楽を聴きながら、

最近の、お楽しみの麻雀ゲームをするのが、至福のひとときです。

昔の夏休みの感覚が蘇る感じ。

あの頃は、エアコンはなかったけど、窓を開け放して、

風の通る部屋の長椅子に寝そべって、冷たいジュースを飲みながら、

読書をするのが、至福の時だった。

ちなみに、お気に入りのラジオ局は、これ

1.FM - America's Best Ballads Radio

80年代前後の洋楽のバラード系の選曲で、心地良い曲が聴けます。

80年代は、一番音楽を聴いていた頃で、レンタルCDを借りては、せっせとカセットテープに録音して

お気に入りのセレクトテープを作ったりしていて、外では、ウオークマンで、聞いていた。

CDも、よく購入していたから、その頃のCDが沢山ある。

90年代頃は、ポータブルCDプレーヤーも、持っていた。

とにかく、音楽は切り離せない生活だった。


思い返せば、平和で幸福だった、当時は、幸福だとは思っていなかったけど、

幸福になれる、なりたいと言う希望があった。

状況は違うけど、幸福の分量で言えば、今も同じくらい幸福だとは思う。

嫌な事のない分、良い事もないと言う感じ、昔はその反対で、嫌な事もあったけど、良い事もあった。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上おひとりさまへ
にほんブログ村






















category: 思う事

tb: --   cm: 1

△top

終活と断舎利 

 

ボーッとしている間に、7月になって、今年も後半に入る。

少し、思う所があって、仕事を断っていて、するべき事のない今日この頃。

断捨離と言うか、終活と言うか、そろそろ、整理して行かないとと思い、

改めて、クローゼットの中を見返しているのだけど、捨てるには忍びないモノの多い事。

「いつか使おう」は、「不要」と言う事だと言われているけど、そんなにスッパリとは割り切れない。

「取り合えず」で、過ごして来た日々の中で、知らず知らずのウチに溜まって行ったモノ。

ホントに「取りあえず」で、生きてきたけど、

悪い事では、ないと思う。

その時、その時、優先するべき事を、優先して生きて来たのだから。

ここ数年は、仕事も少なかったから、時間はあったんだけど、

それでも「取りあえず」の気分だったし。

とにかく、今回は本気で断捨離&終活をしていかないと。

老後の生活に向けての準備ですね。






 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上おひとりさまへ
  にほんブログ村


category: 思う事

tb: --   cm: 0

△top

蘭ちゃん 

 

最近、歌手活動を再開した、伊藤蘭さん。

御年64歳。

プロポーションも当時と変わらず、コケティッシュな美貌もそのままで、

何らかのお手入れもしているのでしょうが、頑張った感もなくナチュラルで、

とても素敵です。

プライベートも、ご主人の水谷豊さんに愛されていて、

娘さんも女優さんとして順調に歩み出していて、女性の幸福の理想形ですね。(タメイキ)

表に出ない所での、苦労とか悲哀も、あるかもしれないけど、

家庭も仕事もいい方向で、頑張っている姿は、羨ましい限りです。

一番羨ましいのは、素敵な旦那様と巡り会えた事、

その旦那様に愛され続けている事ですね。




 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上おひとりさまへ
 にほんブログ村










category: 思う事

tb: --   cm: 0

△top

怖い夢を見た 

 

昨夜、とても怖い夢を見た。

武士姿の人々に追われて、刀で斬りつけられ、私も斬り返しながら逃げる。

少し、静かになって、逃げのびたと一息ついていると、又沢山の敵が押し寄せてきて、

逃げるの繰り返しで、もはやこれまでと、味方同士で心中しようと覚悟した所で目が覚めた。

目が覚めてからも、恐怖感が消えなかった。

私は、、浅い眠りが長いのか、良く夢を見る方で、ストーリーのある映画の様な、

スリルとサスペンス満載の夢をよく見るけど、今回の夢は本当に怖かった。



 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上おひとりさまへ
 にほんブログ村
 






category: 最近の事

tb: --   cm: 0

△top